「ブサイク♡」

私のパートナーは

なんでもを

歯に絹着せぬ物言いで

表現するのです。

ある日

女性アイドルグループの

顔面偏差値について

誰それ、がブサイクだ、とか

誰それ、より誰それ、が人気があるが

俺はブサイクだと思う、とか

言うもんで

その厳しい線引きに

(パートナーに言わせれば

ほとんどがブサイクな部類)

思わず

少々不安になり聞いてみました。

「ねぇ、あたしは

あなたから言わせると

ブサイクなんじゃないの?」

7秒間

パートナーは

息をしなかったです。。。笑

で、、、

(たぶん 笑)全神経を集中して

動揺がさとられないように

声を落ちつかせながら

ゆっくり言いはじめました。

「一般の目から見た

評価と、俺目線の評価との

2種類ある。どっちだ?」

私は笑いをこらえながら言いました。

「両方、知りたいなあ」

。。。。。

パートナーは、またまた

必死さを私にけどられないように

ごく当たり前のようにふるまいながら

続けました。

「俺からすれば

おまえは、どストライクだよ」

「ただ、一般的にみれば

二つに分かれるだろうな。

好きなタイプとそれほどじゃない

タイプに」

私の心の声

「うまいこと、逃げよる。。。

やるやないの。。笑

(なぜか関西弁。。笑)」

(私、つとめて喜んで聴いている風を

装い、再度問いかける。。。)

「へえ。。そうなんだ。

あなたのどストライクは嬉しいなあ♡

で、どんな評価が

一般的にあるのかなあ〜♪」

その後パートナーは

真面目に私の顔の評価を

客観的にしてくれました。

要は

彼からすると私は

一般的にはブサイクだし

パーツパーツはブサイクだけど

彼好みだ、と。

そういうことらしいです。

私のそれを聴いた後の

心の声:(関東弁に戻った。。笑)

「ふん♡

私より

私への評価が低いのね〜〜^_−☆

いいわ♡

ブサイクは

ブサイクとしての誇りを胸に 笑

パートナーにとって

ますます彼好みで

輝くオンナになるよう磨き続けるから♡」

ブサイク。。。

ブサイク。。。

なんか

可愛い言葉に思えてきました♡

褒められたのですね

どこもかしこも

丸ごと

愛してるっていう意味ですね

あは♪

顔問題?!私がブサイクなら

私のパートナーは?笑

なんか

顔、似てきた気がするのは

私の気のせい?!


LUNA Relations

今よりも、少しでも幸せになりたい。 恋愛、結婚、家族、親子、職場、 様々な人間関係をアシスト! カウンセリングルーム&セミナー LUNA Relations

0コメント

  • 1000 / 1000